みんブラ - みんなで学ぶブランディング

トピックス

シナジー効果とは

シナジー効果とは

シナジー効果

シナジー効果とは、元々生理学用語だったものを、経営用語としてイゴール・アンゾフが使い始めました。
経営学では、シナジー効果というと、アンゾフが提唱した、経営戦略の構成要素のことで、相乗効果のことを指します。
下記の4つのシナジー効果があります。

販売シナジー

販売面でシナジーがある場合です。
共通の流通経路、物流組織、ブランドイメージなどを指します。
例として、洗剤メーカーが歯磨部門に多角化する場合、家電メーカーが厨房器機に多角化する場合などです。

生産シナジー

生産技術や生産設備の面でシナジーがある場合です。
共通の設備や人員、原材料の大量購入し生産コストを下げる、共通の部品を活用し在庫リスクを下げることなどを指します。

投資シナジー

投資活動の面でシナジーがある場合です。従来の工場の利用、R&D、ブランド、の利用などです。

経営シナジー

経営面でシナジーがある場合です。既に得られた経営ノウハウや、問題解決法の利用などです。

まとめ

当たり前のように使われているシナジー効果ですが、4つのシナジーに分かれます。
相乗効果の高いブランディングを行なっていきましょう。

ABOUT THE AUTHOR

株式会社ウェブエイト代表取締役社長草間淳哉
ブランディングウェブ戦略研究家株式会社ウェイブエイト代表取締役社長/清泉女学院短期大学非常勤講師/FM-NAGANOナガブロ放送局メインパーソナリティ/月間1200万PVナガブロ運営/ブランディング事例コンテスト2016準大賞受賞

ウェブでの販売代行で、年間1億以上の売上に貢献し、ウェブとマーケティングのスキルを身に付ける。
月間1200万PV「ナガブロ」を運営。関わってきたウェブサイトは17,000以上。
ウェブ以外にも中小企業のインナーブランディングからサポート。
商工会議所、自治体、各種団体での講演、セミナー、研修など、年間120回以上講義。
目的を明確にしたマーケティング戦略、ブランディング戦略、ウェブ戦略によって、業績アップした中小企業多数。
モットーは「ひたすら楽しく優しく分かりやすく」
著書:『自分1人、1日でできる パーソナルブランディング』(同文舘出版)
ブログ:ブランディングウェブ戦略研究家 - 草間淳哉オフィシャルブログ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

Return Top